Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
保証人を誰にするか5

(保証人を誰にするか4からの続き)

保証人の件が解決したと思い、安心して生活していました。
11月も後半にさしかかった頃です。
司法書士より連絡がありました。
保証人の印鑑証明が必要とのことでした。

えっ、ウソだろ。またか。

不安がよぎります。
また悪夢の日々となるのか。

この1ヶ月ほどで友人Kには悩まされてきました。
・電話になかなか出ない。
・やっとつながってもなかなか行動しない。


多くは望まない、せめて普通の社会人になってくれ。
友人Kに求めるものは、それだけなのですが。

そんな友人Kに、「印鑑証明を入手する」という、
新たなミッション発生です。
というか、正確には「友人Kに印鑑証明を入手させる」という、
私に課せられたミッションとなるでしょうか。

悩んでいても仕方ないので、すぐに電話しました。
今回は一発でつながりました。
早速用件を伝えると、
「わかった。でも今週は仕事が忙しいから来週になると思う。」
「もちろんOK。またまた手数をかけて本当に申し訳ない。」
今回はすんなりいき、少し安心しました。

約一週間後、確認のため電話したところ、
まだ役所には行けないでいるとこのことでした。
友人Kのいる区の役所をWEBで調べると、土日祝は休みなので、
会社を休むか、仕事途中で抜け出すかしないと、
印鑑証明を取りに行けないようです。
役所というのはどこも勤め人には不便なところですね。
全国民に必要な機関だからこそ、
もっと利便性を考えてほしい
ものです。

その後、再び司法書士より連絡があり、
ローン会社より記入が必要な書類がまた送られてきたので、
こちらに送るという内容でした。
そして書類が届いたので、速達返信用封筒を同封して友人Kへ送りました。
その書類の説明と状況確認のため、
友人Kへ電話しましたが出ませんでした。

数日に一回のペースで電話しますが出ません。
そういった日を送る毎に、妻がだんだんおかしくなっていきます。
不安で夜眠れなかったり、途中で目が覚めたりするようでした。

電話をかけ続けて、12月中頃、やっと電話に出ました。
しかし「かけ直すから。」一言すぐに言われて切られました。
周りの物音や出たときの様子からして、
どうも出る気がないのに間違って出てしまったようです。
忘年会の最中のようでした。
少しおいてかけ直しましたが、出ないので、来るのを待つことにしました。
数時間後、やっとかかってきました。
状況確認と追加の書類の説明をしました。
・印鑑証明はまだ取りに行けてない。
・送った書類は開封すらしていない。
予想したとおりの状況でしたが、急いでほしいのです。
事の重要性を知らせるため、妻がおかしくなってきていることも伝えました。

今回のミッション、あまりに時間がかかりすぎており、
下手すると車を取られる可能性があります。
友人Kの仕事が忙しく、印鑑証明を取りに行けない事を
司法書士に相談しました。
電話を置いた数分後に、早速回答をもらいました。
印鑑証明の代わりに免許証のコピーでも可能、とのことです。
これだったら役所に行かなくても、コンビニで済みます。

このことを伝えようと電話をしましたが、またも出ません。
催促の電話だと思っているのでしょうか。
めげずに毎日電話をかけました。

そしてクリスマスも迫った頃、やっと電話に出ました。
こちらから用件を伝える前に友人Kの方から言ってきました。
「今日、印鑑証明をもらってきた。
そして書類も書いたので、明日出すから。」
「忙しいところ、わざわざ取ってきてくれてありがとう。
多分もうこれで、K君に手数をかけることはないと思うから。」
(本当にもうないよな。うん、ない、はず。)心の中でつぶやく。

何とか年内に一段落でき、年を越すことができました。
あれから1ヶ月経った今現在も、
保証人の件で追加の手続きなどの話はきていないので、
もう大丈夫でしょう。

金銭的に余裕ができたら、友人Kにお礼しないと。
ビール券がいいかな。
本当にありがとう。

ぷあっぷあ

posted by: ぷあっぷあ | 自己破産への道 | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 13:45 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/9
トラックバック