Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
保証人を誰にするか4

(保証人を誰にするか3からの続き)

ローン会社より届いた書類を
速達返信用封筒を同封して友人Kに送りました。

到着確認のため、電話で連絡を入れますが、
例のごとく出てくれません。
また不安がよぎります。
友人Kにお願いしたのは失敗だったのか、
友人Zにした方がよかったのか。
でもやはり友人Kを信じるしかありません。

私としては車を取られるかどうかがかかっているわけなので、
ヘマはしたくないのです。
郵便物が届いていない、不備があった、などの場合、
急いでフォローする必要があります。
常に状況を把握しておきたいわけです。

毎日電話し続けて、大体一週間後、ようやくつながりました。
こちらから、たいして話すまでもなく、友人Kより、
「書類はもう送ったよ。」
おそらく、一週間面倒がって手を付けずにいたが、さすがにヤバイと思い、
急ぎ書類に記入して投函したところで電話に出たのだろうと思います。
まだ投函していないのに電話に出るのも都合が悪いだろうし。

「忙しいところ、どうもありがとうございます。
書類をこちらからローン会社に送ってOKが出れば、
K君の会社か携帯に電話がいくと思うのでよろしくお願いします。」
保証人となるための書類が本人の意思によるものなのか
ローン会社が保証人に直接電話で確認するのです。

翌日、無事友人Kより書類が届き、確認してローン会社に発送しました。
その数日後、友人Kより電話がありました。
「電話来たよ。初めは知らない番号だったからシカトしてたけど、
何回もかかってくるから2〜3日目で電話に出た。
そのせいで遅くなったからゴメン。
あと、何かの書類送るって言ってたよ。」
やっとホッとしました。
「ありがとう。これでもう、
K君にはこの件で手数をかけることはないと思うから安心して。」
本当にありがとう。
やっと保証人が正式に決まり、
友人K絡みの不安に悩まされる生活から開放されるのです。
気がつけば11月も中頃になっていました。

しかし、まだ終わっていなかったのです。

ぷあっぷあ

posted by: ぷあっぷあ | 自己破産への道 | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 14:12 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/8
トラックバック