Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
審尋3回目
前記事(ネット回線乗り換え)P.S.で書いたとおり、
6月の中頃に3回目の審尋があり、出頭してきました。

内容は審尋2回目と同様に、
退職金積み立ての経過確認がメインでした。

「順調に積み立てていますね。
 この調子だと11月までには終わりますね。
  これからも順調に続けてください。」

積み立ては、昨年11月末から開始して1年間で完了の計画です。
きちんと毎月決まった額を積み立てていたので、
その時点ではちょうど半分くらいになっていました。

この確認で今日の審尋は終わり、となりそうな感じになったとき、
私から言いました。

「来月(7月)上旬には積み立てが完了できそうなのですが。」

夏のボーナスが思ったより多くもらえる見込みなのです。
それに今回は前回のボーナス時のように車検はありませんし、
T社の自動車ローンのボーナス払いもありません。
実は妻名義に変更したT社のローン(財産の再確認参照)は
今年4月に完済していました(長かったなあ、72回払い)。

すると裁判所の担当者より、指示がありました。

「積み立てが完了したら、司法書士さんと相談して
 按分弁済の手続きを進めてください。
  積み立て完了の前に、事前に話をしておいた方がいいですよ。」

あんぶんべんさい?
なんだろう??
なんて思いましたが、
「わかりました。」
と答え、メモを取りました。

次回審尋は7月末の予定となりました。
その頃には按分弁済も完了し、次の段階の話もできそう、
とのことでした。
ちなみに今回の審尋では前回提出した作文の件はありませんでした。
何も言われないということは、きっと問題なし、なのかと思いますが。

この後すぐに司法書士に連絡しました。

続きは次回。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:借金地獄
posted by: ぷあっぷあ | 自己破産への道 | 06:18 | comments(1) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 06:18 | - | - |-
おつかれさまです。
人生我慢することも必要だと思いますが、
我慢しすぎるのは良くないですよ。
家は小遣い制でもなく、娘の養育費と車のローンと去年の夏の海外探検によってできてしまったローンでいっぱいいっぱいです。夏ボでほとんど返すことができましたが、まだ傷跡が深く残っています。
自由になれる時間と自由になれる空間がお互いに必要だと思います。もっと早くいろいろと話をすることができていたらと最近感じています。
あまり長くなっても大変ですので、この辺で失礼します。
| 元後輩 | 2010/08/25 10:23 PM |









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/72
トラックバック