Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
財産の再確認
自己破産(免責)すると借金が帳消しになる代わりに、
財産を処分して債権者に分配しなければなりません。

財産として真っ先に思い浮かぶのは、
持ち家や自動車などがあると思います。
あとは生活必需品ではない高いものなどでしょうか。
例えば趣味に関するものやブランド品などで、
目安として20万円以上になるものなどが当たると思います。

私の場合は、自分の借金が発覚して司法書士に相談した段階で、
財産に関して、大体確認していました。
(「財産を手放さなければならないの?」参照)

市営住宅に住んでいるので、取られる持ち家はありません
自動車は2台所有していますが、1台は古くて査定ゼロ
もう1台はメーカーT社のローン支払い中でしたが、
交渉して妻名義のローンに組み直し、何とか処分せずに済みました。

その段階では、自動車以外には特に財産らしきものは残っていない
ということになっていましたが・・・。

司法書士に相談を開始してから約1年後
ちょうど司法書士費用を払い終わる頃でした。
費用を完納したら自己破産の申し立てをすることになっていたので、
つまり申し立て直前です。
加入している保険が財産に当たることを司法書士より指摘されました。
解約返戻金がある生命保険と学資保険は財産に当たるので、
解約させられ、債権者への分配に充てられる可能性があるとのことでした。
「何を今更!!」ですよね。
このことについては、長くなりそうなので詳細は後で述べます。

更に申し立て後に、裁判所より、
退職金が財産に当たるとの指摘がありました。
これは「審尋1回目-2」で書いたとおりです。

このように、形のあるモノではなくても、
財産に当たる場合があるので注意が必要です。
私の場合は、
・生命保険の解約返戻金
・学資保険
・退職金
でしたが、もしかしたら他にもあるかもしれません。
私はありませんが、有価証券も財産に当たるようです。
財産を分配するかどうかの判断は、裁判所によると思いますが、
20万円くらいが目安になるようです。

申し立て直前や申し立て後に財産が発覚すると、
今回の私のように結果的に無駄な支払いが発生したり、
自己破産の手続きが不利または面倒になる可能性があるので、
できるだけ早い段階で全て洗い出しておいた方がいいと思います。

実際、私は学資保険の保険料を
約1年間ムダに支払っていたわけですから。

また、免責前に保険を解約したり、財産を売却することは、
NGな場合が多いので、自分の判断で勝手に行わず、
必ず担当の司法書士などに相談した方がいいと思います。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:借金地獄
posted by: ぷあっぷあ | 自己破産への道 | 04:14 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 04:14 | - | - |-
良かったら話したいです。状況がいっしよで
| ゆうき | 2010/02/21 7:31 PM |
私も思わぬ借金で自殺ぎりぎりにまで追い込まれたことも。頭が下がります。こがねにしかならないですが簡単な方法でちょびっとづつ稼いでいます。ご参考まで。
http://millionsuccess.web.fc2.com/millionmoney.html
| ちなみ | 2010/04/19 6:58 PM |









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/65
トラックバック