Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
審尋2回目
先週末、2回目の審尋のため、裁判所へ出頭しました。

今回の内容は「ないよー」・・・、
なーんて、思わず言いたくなりました。
時間も短く、開始から終了まで5分もかかりませんでした
と言っても、無意味だったわけではありませんが。

今回は前回の審尋(審尋1回目-2)のフォローという感じでした。

まず、退職金分配の積み立て状況の確認から始まりました。
実は先月末に積み立て通帳のコピーを裁判所に送付しており、
裁判官は事前に内容を確認していました。
そして、
・毎月積み立てられている
・このペースだと11月くらいに終わりそう
ということをお互いに確認しました。
私はそれに対し、
「少しでも早く進められるように、
余裕がある月はできるだけ多く積み立てるようにします。」
ということを述べました。

次に反省文の提出です。
妻と私のそれぞれの反省文を渡しました。
「内容を確認して、何かあれば連絡します。」

そして最後に次回審尋の日程を決定しました。
次回審尋は6月の予定です。

以上で今回の審尋は終了しました。
「これで終了します。」
と言われたとき、呆気にとられたような感じで、
一気に緊張が解けました。
「もう終わり?」という感じで。

審尋は2回目だというのに、
今回も裁判所に行く前から緊張していました。
裁判所とか警察というのは、特にやましいことがなくても、
なぜか緊張してしまいます。
よくわかりませんが、生まれ持った体質なのでしょうか。

次回審尋も、きっと今回のように課題のフォローがメインとなり、
短時間で終わりそうな気がします。
それでもえらく緊張するんだろうな。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:借金地獄
posted by: ぷあっぷあ | 自己破産への道 | 04:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 04:23 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/64
トラックバック