Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
友人Zへの告白3(友人Zの判断)

将来のことを考えると、
はっきりさせた方がいいに決まってる。


このまま、疑いを持ちながらも妻を信じるようにする
という生活を続けていても、
ただただ泥沼にはまるだけなのかもしれません。

ウソが積もりに積もって、
取り返しのつかないことになるかもしれません。

これが他人のことなら、私も友人Zと同様に、
冷静な判断ができると思います。
自分のことだからこそ、とりあえずは誰も傷つかない、
妥協した、楽な方を選んでしまうのです。

友人Zはホントに友達思いだと思います。
でも、今の自分はそれをありがたいと感じつつも、
ただ受け流すだけになってしまいます。
手遅れになる前に、本気で動かなければいけません。
(わかっているんだけどね)

友人Kに無理矢理頼み込んで、
自動車ローンの保証人になってもらったことも話しました。
(保証人を誰にするか参照)

友人Zはそのことを友人Kからは聞いていなかったようです。
私の自己破産の件についても一切聞いていないそうです。
そのかわり、友人Kは弟の保証人になったような話をしていたそうです。

あらら、友人Kにしょうもないウソをつかせてしまった。
あー、心が痛い。

友人Zは、
「保証人の件、俺だったら絶対に断る。」
と言っていました。

そりゃそうだ。
それが正しい判断というものだ。

でも、友人Kが保証人になってくれたおかげで、
マイカーを取られずに済んだわけで。
世の中、正しいことが正解とは限らない、とつくづく思いました。

飲み代はほぼ割り勘でしたが、
友人Zがさりげなく少し多めに出してくれました。
私は本当にお金がないので、そこは素直に甘えました。

最後、「また飲もうぜ。」と言って別れました。
次回はお盆かな。

その頃にはどうなっていることやら。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:飲み会
posted by: ぷあっぷあ | 生活 | 03:36 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 03:36 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/61
トラックバック