Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
友人Zへの告白2(妻のこと)
(友人Zへの告白からの続き)
なぜ、妻の言うことを100%まで信用できないかというと、
普段からウソつきだからです。

数年間一緒に生活していると、
ウソつきのパターンが何となくわかってきます。
親につくウソ、保育園につくウソ、
会社につくウソ、病院につくウソ、
など、
見栄を張ったり、私腹を肥やしたり、
面倒くさいことをやり過ごすために、
私に隠さずにつく多くのウソを見ることになります。

すると、私に対して言っていることでも、
ウソっぽいな、というのはわかるようになってきます。

更に不思議なことに、結婚してから、
できすぎた話や、偶然な出来事や、そう起こり得ないようなこと
数多く起きるようになりました(妻の友人の自殺の件もそうです)。
起きるといっても、妻の話の中でのことです。
(妻の職場など、私が居合わせない場面)
私にはその真偽を確かめることは簡単にはできません。
どの程度事実なのか疑わしいところです。

しかし、私は心の片隅に疑問を感じながらも、
妻を信じるようにしています。
なぜ信じるようにするかというと、
信じないことには進まないような気がするからです。

例えば、明らかにウソっぽい言い訳を言ってたとして、
それを信じてあげられないとしたらどうでしょうか。
もしそれが本当だとしたら、心に受ける傷は相当大きいでしょう。

だから、絶対ウソだという動かぬ証拠がない限り、信じるようにします。

それは信じるふりではありません。
矛盾しているようですが、
疑問に思いながらも、99.9%信じるのです。
疑問に思うといっても、それは感情的にならずに、クールに、
あくまでも可能性の一つとして想定しているだけです。
理系人間ならではの思考パターンでしょうか。

おそらく、血のつながっていない、しかし大切な人だからこそ、
こうなるのかもしれません。
「騙されないぞ」、と言いながら、
詐欺にはまっていくような感じかもしれません。

信じるようにしているもう1つの理由は、以前から述べている、
「ある事情で妻に対してあまり強く言えない。」
ということに関係していると思います。

こういう考えの私に対し、友人Zは、
「ちゃんと確認した方がいいよ。
 最悪、離婚とかあるかもしれないけど。」
と言います。

(次回へ続く)

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:飲み会
posted by: ぷあっぷあ | その他 | 04:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 04:34 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/60
トラックバック