Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
友人Zへの告白
友人Zと年末に飲みました。

友人Zは学生時代の友人で、現在は東京に住んでいます。
(保証人を誰にするか誰を保証人にするか・・・まとめ参照)
冬休みで親の住む実家(一応)に帰ってきたのでした。

彼と会うのは、私が自己破産を決意して以降、初めてになります。
そして、今までそういう話も一切していませんでした。
こういう大事な話を電話で話すのは苦手なので、
会ってから話そうと決めていたからです。

最初は近況とか仕事の話とかをしていましたが、
タイミングを見計らって、自己破産の話をしました。
借金を被ってしまった事情や(高額借金者になった理由参照)、
何で自己破産するか、そして今の状況など、全てを話しました。

それに対する彼の意見は、一言でまとめると、
「ぷあっぷあ君、だまされてないか。」
ということでした。

借金の理由は「高額借金者になった理由」で書いたとおりですが、
「それが本当かどうか裏を取っているのか。」と言うのです。
例えば、
「自殺したという妻の友人が実在した人物なのか、
中学校に問い合わせたのか。」とか、
「ぷあっぷあ君が仕事で家にいない間に、
パチンコやってたりしてないか。」
とか言うのです。

確かに友人Zの言うとおりです。
現状は、あくまでも妻が述べたことを鵜呑みにしているだけで、
それが事実か作り話かわかりません。
さすが友人Zだな、と思いました。
私とほとんど同じようなことを考えているようでした。

私は「高額借金者になった理由」で、妻の言うとおりの内容を
淡々と書いたわけですが、
実は私自身もそれを100%信用しているわけではありません
表向き、信用しているようにはしていますが、
内心は、「本当かよ。」と常に疑っています。

あまりにも話がうまくできすぎてませんか。
・妻の友人が自殺したって?(死人に口なし)
・そもそも実在した人なの?(名前も聞いてません)
・っていうか、保証人の話自体、ホントなの?
などなど、疑えばキリがありません。

(長くなりそうなので、次回へ続く)

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:飲み会
posted by: ぷあっぷあ | その他 | 05:55 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 05:55 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/59
トラックバック