Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
そんな過去まで
先月、やっと司法書士への費用の支払いが完了し、
最近は自己破産へ向けて本格的に動いています。

私名義の破産ですが、基本的には妻が作ってしまった借金なので、
必要な書類集めや作成は妻がほとんど動いています。
正直なところ、私にはちんぷんかんぷんで、
ほとんどは妻に確認しないとわからないことばかりです。
結局、妻自身が動いた方が早いのです。
私は当事者でありながら、借金の内容には関与していないのですから。
(借金の経緯は「高額借金者になった理由1〜3」を参照下さい)

しかし、そんな私にも、当事者本人しかできない作業がいくつかあります。
それはそれで別にいいのですが、
どうも気が進まない作業が1つあります。

それは、私が今までに使用した、クレジットカードやローン、キャッシングの
履歴を書くという作業です。

具体的には、高額の買い物や取引について、商品名、金額、時期を、
キャッシングの場合は用途を挙げていくという作業です。
そして高額商品を所有している場合は中古店などで
見積もりを取らなければなりません。
高額の目安は10万円以上です。

目的はおそらく、資産になるようなものはないか、の確認と、
ギャンブルなど自己破産に不適な用途に使っていないか
などの確認だと思います。

司法書士側はクレジット会社、ローン会社から
取引明細を入手しているのでしょう。
(毎月送られてくる利用明細と同様の内容かな)
ただしそれには、年月日、金額、取引相手(店舗)などは記載されていても、
商品名までは記載されていないのだと思います。
履歴を書かせることによって、
そのリストの裏をとる狙いがあるのだと思います。

なぜ気が進まないかというと、
全期間について書かなければならないのです。
ということは、独身時代についてもです。

誰だって、知られたくない過去はあるのでは。
特に男子は、独身の若い頃、ギリギリの生活で、もしくは借金してまでも、
趣味や遊びなどにお金をつぎ込む時期ってあるんじゃないかな。
あと、知られたくない買い物とか。
あんなことも、そんなことも、全部書かなければなりません。

司法書士に提出するだけならいいのですが、妻にまで見られてしまいます。

でもここで手を止めるわけには行きません。
結局、妻に見られながら書いていきました。
履歴の内容はここでは述べませんが、
予想通り、妻からはイヤミなことを言われました。
「そんなことに無駄遣いしてたの。」とか。

ついでに自転車操業をしていたこともぶっちゃけました。
自転車操業の借金は多いときには100万円を超えていたこともありましたが、
結婚前にちゃんと自力で完済していましたよ。
用途はギャンブルなどではありませんが、とりあえず秘密です。

独身時代の過去をばらすのがイヤで、初めはためらっていました。
でも、自己破産のためにはそんなこと言ってられませんから。
何とかこの作業を終えて、スッキリしました。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:過去
posted by: ぷあっぷあ | 自己破産への道 | 04:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 04:01 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/45
トラックバック