Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
過労なお盆休みに注意
今年もお盆休み中は、
仕事のある平日よりもフル稼働で休む間もありませんでした。

独身の頃は、お盆、正月は自分のためにたっぷり時間を使うことができて、
その上ゆっくり休むこともできたのですが、
結婚してからはそうもいきません。

ひとつの家族を結成したわけですから、親任せにしていたことも、
独立してやらなければならないわけで、確実にやることが増えるわけです。
さらに妻側の親戚が増えたので、そりゃもう忙しいわけです。

そのせいでしょうか。

お盆中、8月15日頃から、体調が特に悪いというわけでもないのですが、
身体全体に何とも表現しがたい、違和感がありました。

バタバタのお盆休みのまま、月曜日より仕事でしたが、
やはり違和感は続いています。

そして火曜日、仕事中にだんだん具合が悪くなっていきました。
今までに感じたことのないタイプの苦しさです。
全身の圧迫感、倦怠感、強烈な頭痛、
心臓が変にドックンドックンする感覚、
右脇腹の軽い痛み、悪寒、
いつもより強烈な喘息の息苦しさ、

いつもより強い喉からの血のような味、
いつの間にか再び大きくなっていた喉のリンパ、

などなど、良くなさそうな状態のオンパレードでした。
次第に歩くのもつらくなっていました。

このような初めて感じる強烈な苦しさの中、
思わず死を考えてしまいました。
「もしかして、このまま死んでしまうのか。」
そう考えながらも、仕事帰りに子供を迎えに保育園に寄り、
家に帰りました。

熱は37.5℃、私にしては高い方です。
ただ、どんなに具合が悪くても食欲はなくならないのが私の特徴で、
普通に夕食を摂り、すぐに寝ました。

翌日は会社を休み、死んではならないと思い、医者へ行きました。
上記のいろいろな症状を詳言しましたが、医者は大して診もせず、
軽く「風邪の初期症状かな」と一言で終了しました。
その日はもらった薬を飲み、たっぷり睡眠をとりました。

すると、あの死を予感させるほどの苦しさはウソのようになくなり、
すっかり全快になりました。
といっても、いつもの喉の痛み、痰、息の苦しさはありますが。
(あくまでも喘息なので)

今思うと、あの症状は、
疲労が重なった上にろくに休息がとれなかったために、
全身の抵抗力が更に低下し、根底にある喘息をベースにして、
良くない症状が拡大してしまった結果のような気がします。

今回の症状は咳も鼻水もないので、
風邪ではなく、過労だと思っています。
よって、会社は休みましたが、
風邪を引かない記録は更新中ということにします。

最近また、新型インフルエンザの話題が流行のようで、
ニュースでもよく耳にします。
国内で製造できるワクチンの数が全国民に行きわたらないため、
誰を優先するか、そんな話題もありました。

そこで言われるのが、喘息患者がインフルエンザにかかると
死に至る可能性が高いと。
確かにそう思います。
たかが、お盆休みの過労ごときで死にそうになったんだから。

油断大敵!!

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:喘息
posted by: ぷあっぷあ | 私の体調について | 02:57 | comments(1) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 02:57 | - | - |-
ぷあっぷあさん、こんにちは^^
携帯アフィ・こびっとマスター347です♪

訪問+コメント+応援
ありがとうございます♪

大変な状況だったのですね。
体調の変化が激しいのですね。

私も常に不安定でしたのでお気持ちはよくわかります。

少しでも安定する方向に向かうとよいですよね。

お察しします。

それからこびっとにご興味をもってくださってありがとうございます^^

こびっとは地道に継続するとしっかり応えてくれる頼もしい奴です^^

ネットビジネスは長いスパンで考えると本当に収入の柱を増やすことができますので
ぜひこびっとと無料塾を活用した携帯アフィリエイトをご活用くださいませ。

私も借金がずっとあったのでお気持ちはほかの人よりはわかる方だとは思います。

少しでも不安が取り除ける方向にお力になれることがあればうれしいです。

でわでわ^^


応援ポチッ!









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/43
トラックバック