Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
貧乏なのに外食派
最近は生活費がきびしく火の車です。

まず、毎月、自己破産費用の司法書士への支払いがあります。
これで私の給料手取り分の約1/3は消えます
(ただしそろそろ完納します)

ところが最近はこの他に、子供のジャージ代、自動車の修理代、
子供や妻の医療費、など、想定外の出費が重なりました。

さらに妻や子供が風邪や溶連菌感染症にかかった際に、
妻が仕事を休んだため、妻の給料が減額されました。

そして私のボーナスは一応もらえたものの、
前年度の不況の影響で全体に低めだった上に、
私の長期休暇のマイナス査定で何割かカットされ、
かなり少ない額となりました。
(全くもらえないよりはマシなのですが)

そのため、自動車ローンのボーナス払い分を何とか支払うと、
生活費は残り少なくなりました。

そんな時に支出を抑えられる節約ポイントはないか。
我が家の場合、「外食を減らす」が真っ先に思い浮かびます。
貧乏なのに外食の回数が多いんです。
私が独身(一人暮らし)の頃よりもはるかに多いです。
しかも家族での外食なので、一人の場合よりもお代は余計にかかります。

外食を減らすように努めてはいるのですが、なかなかなくならないのです。
なぜかというと、
妻が仕事で疲れていて食事の支度をしたくない、
という場合が多いのです。

そういう時、私は
「(支度に手間のかからない)納豆御飯など簡単なものでいい」
と言うのですが、妻はイヤなのだそうです。
それでは、せめて「ほか弁にしよう」というと、
それもイヤだ、と言うのです。

そうなると、あとは仕方なく妻に任せるのです。

ある事情で(後々述べます)、
妻に対してあまり強いことは言えないという状況もあり、
深追いはできません。

そんな時、「自分がまともに料理できれば」と、つくづく思います。
(ちなみに妻の料理の腕はなかなかのもんですよ)

また外食か〜(あ〜、ため息が〜)。
外食だとどんなに安くても、家族全員で1,000円は超えてしまいます。
大抵は2,000円台後半です(おそろしや、おそろしや)。
家で納豆御飯で済ませば家族全員で200円もかからないかな。

現状、外食は週に数回あります(少なくとも週1回以上)。
普通のサラリーマン家庭って、こんなもんなのでしょうか。
多すぎませんか?
まあ、家庭の事情は各々様々なので、一概には言えないとは思いますが。
少なくとも私の家庭の場合は外食している場合ではないでしょう。
(むしろ外食は債務整理予定者にとって違反か?)
外食の代償なのか、私の小遣いは大幅に減らされています
一方で妻は明らかに私よりも自由にお金を使っているように見えます。

節約の仕方がアンバランスじゃないかと感じます。

本気でこの状況を乗り切っていこうという気が妻にあるのか、
不安になってしまいます。

常に何かに頼ろうというスタンスが感じられるのです。

なんか愚痴っぽくなってしまいましたが
これが自己破産しようという、ある一家庭の現実です。

結婚して以降、妻に家計の全てを任せています。
そして、今は妻に対し強く言えない事情があります。

そういった状況を背負いつつ、今はとにかく、無駄遣いを減らすよう、
コッソリ誘導していくのが私の役割かと思います。

私が家計をやりくりするとか、妻に強烈にダメ出しするというのは、
今はムリなのです。

とにかく、エンゲル係数、かなり高めです。
何とかしないと。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:節約。
posted by: ぷあっぷあ | 生活 | 01:47 | comments(1) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 01:47 | - | - |-
突然のご連絡で恐縮です。
私はテレビ制作会社の者で佐藤と申します。
今の生きづらい時代にも望みを捨てず努力を
続ける方の応援番組を企画してます。
その中で、まだリサーチ段階ですが
「借金でお困り(経験者)の方」にも
ご連絡を取らせて頂いてます。
ブログを拝見し、もう少しお話が伺えたら
幸いです。
もしよろしければフリーアドレスまで
一度ご返信いただけますでしょうか?
お忙しいところ恐れ入りますが、
何卒宜しくお願いします。(※非公開希望)
| さとう | 2009/07/24 3:56 PM |









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/40
トラックバック