Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
初めての精神科、結果は
精神科に行きました。
(経緯は上司からのミッション初めての精神科を参照)

結果はシロでした。
「心的な影響は多少あるかも知れないが、
病気とはほとんど関係ないでしょう。」
とのことでした。
なかなか胸の苦しさがとれず、治療の効果が見えにくい私の病状に対し、
心的要因の影響の可能性を確認しろ、という上司の提案によって
受診したわけですが、この結果となりました。
今後は喘息の治療のみに専念することになります。

ただし医者に過剰適応になりすぎないように、
仕事は「テキトー」にやってください、と言われました。
「テキトー」というのは極端な表現ですが、要は
ほどほどにやらないと、定年まで持ちませんよ、
ということでした。

過剰適応というのは、
見かけ上は仕事や環境にうまく適応できているが、
実際には自分の内面はうまく適応できておらず、
自分に無理をしている状態
です。
見かけと内面とのギャップがストレスになってしまいます。

仕事で例えると、期待に応えようと、心や身体の悲鳴を無視して、
自分を犠牲にしてまで対応することでしょうか。
例えば、
・子供が苦手な人が子供相手の仕事をする
・ウソを許せないタイプの人が人をだます仕事をする
・時間内でこなせないような仕事を徹夜でこなす
・上からも下からも文句を言われる

などが当てはまると思います。
実際にはこんな単純なことばかりではなく、
複雑でドロドロしたものばかりだと思いますが。

社会生活の中では大なり小なり過剰適応が避けられない状況が
多くあると思います。
そういう場面で、テキトーにほどほどに、を心がけるようにしたいです。

過剰適応を過度にくり返すと、ついにはうつになるといいます。
がんばりすぎて燃え尽きてしまうのです。
だからうつの人に「がんばれ」と言う言葉はタブーなんですね。
がんばりすぎた末の状態なんだから。
レッドゾーンで走り続けるとエンジンも壊れてしまいます。
冷却が必要なんです。

自分自身を考えてみると、私は確かに過剰適応な方だと思います。
嫌なことや、キャパオーバーな内容でも、
断れずに引き受けてしまうことが多々あります。
完璧主義な面も持っています。

しかしそれでもうつにならずにやってこれました(多分)。
抜く方法を自然と会得していたようです。
それは、・・・。(また次の機会に)

そういえば、朝家を出るときに、4月20日に4才になったばかりの
子供が「がんばってね。」と見送ってくれました。
そんなこと、どこで覚えたんだか。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:仕事の悩み
posted by: ぷあっぷあ | 会社でのこと | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 17:23 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/32
トラックバック