Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
復帰後の会社での現実
長い休養から社会復帰し、会社へ行き始めて1ヶ月が過ぎました。
そこで思ったのは、「世の中甘くない!!」です。

会社の対応として、「心配しないで休んでいい」、
つまり、「雇用は守る」、というスタンスは、休んでいる期間と変わりないようです。
しかし、現実はちょっと複雑です。

総務担当者は「無理しなくていいよ」と優しい言葉をかけてくれます。
しかし私の所属する部門の上司の場合、それだけというわけにはいきません。
実際に人を使い、成果を上げなければならない、それが上司の役目です。
上司としては、私が体調が良くないからといって、
ただ座らせておくわけにはいかないのです。

私はこの体調ゆえに、まだまだ本調子ではなく、できることが限られています。
医者の見解などをもとに、上司と制限について話し合いました。
・激しい運動をしない
・大きい声を出さない
・刺激臭を吸い込まない
・定時で帰宅する(残業しない)

などです。よって、
・長時間現場作業はできない
・騒音の大きい現場で指示出しもできない
・溶剤の使用もできない、例えばアルコール洗浄すらNG
・溶剤を使用している部屋に入られない、などなど
という風に、以前の仕事の大部分ができなくなります。

自分では大丈夫、と主張しても、会社側としては、
喘息の発作などで倒れられたら困る、ということで、
ダメなものはダメとの上司からの指示です。

私の仕事について上司と話し合い、結果言われたのは
「お前はテーマなし」です。
私が休んでいる間に他の人たちで仕事を分担して、
私がいなくても仕事は回るようになっていました。
今さらそれを各担当者から取り上げて、
私の担当に戻すのもどうか、ということです。

そして更に、「外部とのやり取りは一切禁止」
と言われました。
以前私がやり取りしていた顧客からの電話やメールには、
自分で一切回答や返信をせず、全部、上司に振るようにというのです。
顧客にとってみれば、担当者がしょっちゅう替わるというのは、
混乱しますよね。

じゃあ私は何をするのかというと、
基本的に他の人の手伝いです。
「テーマ無し」とか「対外的な仕事は禁止」というのは、
私がまた長期間休んでも影響がないようにするためのようです。
確かに、いつ休むかわからない人には、安心して任せられないと思います。

当分は、いてもいなくてもさほど影響がないような作業をしながら、
様子を見ることになると思います。
喘息はいつ良くなることやら。

おそらく私は厄介者となっているでしょう。
やめさせるわけにもいかず、仕事もさせられない。
私自身もどうしたらよいか迷っています。

復帰してからは会社にいる時間が長く感じられます。
長期休暇中、「稼がなあかん」とギラギラしていた頃は
一日とてもが短かったのに。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:仕事の悩み
posted by: ぷあっぷあ | 会社でのこと | 16:14 | comments(0) | trackbacks(1) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 16:14 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/27
トラックバック
2009/03/25 11:04 PM
今日も、気になる事が多いですね〜^^事件や事故、ニュース、芸能界、法律、揉め事・・・気になる事だらけで・・・私自身も知りたがり世界...
カードローンの天国と地獄