Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
高額借金者になった理由3
(高額借金者になった理由2からの続き)

Aさんがお金を借りていた闇金らしき業者への借金は、
何とか完済しました。
しかし、クレジットカードの返済が残っています。

当時私はクレジットカードを6〜7枚所有していました。
限度額は高いものだと1枚で150万円以上ありました。
全て合わせると1000万円弱くらいになっていたと思います。

妻はそのカードを駆使して、返済のためにキャッシングで借りて、
また別のカードで借りて返して、という自転車操業状態
くり返していきました。
しかし、利息でどんどん膨れていったのです。

安月給で昇給もほとんどなし、子供でお金がかかります。
それに妻は内緒でこのやりくりをしていたわけで、
極端に生活レベルを下げるわけにもいきません。
そんな状況で借金は減りません。

更に追い打ちをかけて2008年に入ってからは、
私の残業はゼロとなりました。
それ以前は残業はカットされていましたが、
いくらかは付与されていました。

ついには妻は妻名義でも借金をしました。
歯科の治療代として確か20〜30万円借り入れしたと思います。
当時、歯科に通うため予約を入れたのに、
用事ができたとか、風邪を引いたからとか、何か理由をつけて、
結局一度も治療しなかったことを思い出しましたが、
これも返済に回すための口実だったのだと思います。

しかしその程度では、膨れあがる借金に対し、焼け石に水です。
だんだんと手に負えないと感じたのでしょうか。
妻は出産以降は専業主婦でしたが、子供を保育園にあずけて、
働き始めました。
正社員ではないので、給料から保育料を払ってしまうと、
あまり残りませんが、それでも少しは足しになります。

しかし、妻は仕事で時間がとられるようになると、
キャッシング&返済の自転車操業をうまく回せなくなり、
だんだんとぼろが出始めました。

私が先に帰宅することもあり、私の知らない会社からの
親展はがきや封書が妻宛に届いているのを見ることもありました。

終いには、私の携帯に知らない番号から電話が
かかってくるようになりました。
最初は無視していましたが、しつこいので
一週間くらいたったころ出てみました。
すると、クレジット会社からでした。
入金が大幅に遅れているといいます。

仕事が終わって帰宅し、妻にその話をしようとすると、
こちらが口を開く前に妻の方から全て打ち明けてきました。

この話を告白されたとき、
私は全く責めることができませんでした。
妻も、そして誰も。
責める対象がないのです。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:過去
posted by: ぷあっぷあ | 高額借金者になった理由 | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 13:06 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/21
トラックバック