Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
高額借金者になった理由2

(高額借金者になった理由からの続き)

事の始まりは10年近く前になります。
妻がまだ二十歳の頃、私と出会うずっと前のことです。
中学校時代の友人Aさんと偶然再会しました。
その後Aさんより連絡があり、借金の保証人の依頼がありました。
当時の妻はまだ世間知らずで、軽い気持ちで引き受けました
額面も知らされず、控えの書類なども渡されませんでした。

その後は何事もなく、
そしてAさんと再び会うこともなく過ぎていきました。

ところがある日突然、妻の職場にこわい人たちがきました。
借金の取り立てです。
まもなく4つになる私たちの娘がまだお腹にいる頃でした。
Aさんが亡くなったため、保証人である妻の元にきたのです。

Aさんは小さい頃から恵まれない家庭で過ごしました。
両親は離婚し、水商売の母、弟と暮らしていました。
しかし未成年のうちから、水商売の手伝いをさせられていたようです。
それは表側だけではなく裏側でも。
そのため堕胎も経験していたようです。
Aさんは幸せな家庭を夢見て、若くして結婚しますが、
夫は暴力を振るい、耐えられなくなり子どもを連れて家を出ます。
しかしお金もあまりなかったようで、生活費の足しにするため、
妻に保証人になってもらい、お金を借りたのです。
しかし逃げたその後も夫の攻撃は続き、ついには限界に達し、
まだ小さな子どもとそしてお腹の中の小さな命をみちづれに
心中してしまったのです。

この事実は妻の友人達の話でわかったことです。
それまで妻はこのことを知りませんでした。
そして私も妻もAさんの夫や母親、弟には
会ったこともありませんし、どこにいるかもわかりません。

貸し主を失った借金取りは保証人である妻を捜します。
しかし、当時、妻は就職、転職、引っ越しなどが続き、
借金取りはしばらく妻を見つけることができませんでした。
それでも彼らはその道のプロです。
数年かけて捜しだし、忘れかけた頃にやっと現れたわけです。

相当お金に困っていたAさんに大金を貸すくらいです。
その金融業者は安心できる大手ではなく、
闇金のようなちょっとヤバイ人たちだったようです。

妻は当時、離婚すると言われるのが嫌で、
この事実を私に言えなかったそうです。
自分で全てを抱え込んでしまったのです。

妻自身の貯金と結婚祝いにもらった貯金、その他貯金、
そして、私のクレジットカードのキャッシングを総動員して、
ヤバイ業者の借金は全て返済してしまいました。

多分、Aさんが借りてから数年経って妻の元に請求が来たので、
元本よりかなり多く返済したと思います。
今となっては書類も残っておらず、妻も知る由がありません。

しかし、闇金の借金を真っ先に返済したのは、
正解だったかも知れません。

暴君が去った後は、妻には別の地獄が待っていたのでした。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:過去

posted by: ぷあっぷあ | 高額借金者になった理由 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 13:43 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/20
トラックバック