Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
もしかして病んでるの?

前に、私の体調について書きましたが、
実は心的要因が関わっている可能性もありそうなのです。

大型病院に行く前に3件の内科に通いました。
2件目に通った内科では、風邪が完治しない状況を説明すると、
半分バカにしたような態度で、
「心療内科にでも行ったら。」
と言われました。
「ただの風邪のくせに」とでも言いたそうでした。
それ以降はその内科へ行くのはやめました。

その後、一応医師のアドバイスを考慮して、
心療内科を併設している3件目の内科へ行きました。
同時に心療内科でも診てもらいました。

心療内科では、チェックシートや問診でいろいろと状況を聞かれます。
もちろん自己破産の事も話をしました。

診断結果は、
「のどにダメージを受けて、風邪を引きやすくなっているところに風邪を引いた。
そこに自己破産の件が重なり、心が落ち込んでしまい、免疫力が低下して、
風邪が治りにくくなっている。」
ということでした。

何となく、なるほど、とは思いましたが、腑に落ちないところもあります。
自分自身、落ち込んでるつもりはありません。そんな暇はありません。
逆に、「がんばらなあかん」、という気持ちです。
「稼がなあかん」という思いでギラギラしています。
それに不眠もありません。布団に入ればすぐに眠れます。
しかし、
「自分で自覚がなくても、少なからず影響を受けているはず」
と言うのですが。

心療内科では「元気になる薬」と称してうつの薬を処方してもらい、
内科の治療とあわせて服用を続けました。
しかし、状況は変わらずです。
うつの薬を飲んでも気分も体調も変わりません。
やっぱり私は落ち込んでいないと実感しました。
だってそうです。
この程度のことで落ち込んでいるくらいなら、
今まで仕事で受けた心的負担やストレスで
とっくにこの世にはいないのではないでしょうか。

心療内科を受診した感想は、
医師の方針や考え、経験にもよるのかも知れませんが、
あくまでも今回のケースに限って言えば、
自分でも分かりきっている要因を挙げていくだけで、
大したことないな、というのが本音です。

内科の要素だけではなく心的要素や環境、生活様式、生活習慣など
あらゆる要素を組み合わせて、総合的に診断するようなのですが、
例えば、「ネコを飼っている」と言えば、「ネコのアレルギーの疑いあり」とか
誰でも推理できるような、その程度という印象です。
自分のケースが心的にそれほど根が深くなかったからかも知れませんが。
もっと、自分の知らない自分を引き出してほしかったなぁ。

心的には私よりもむしろ妻の方がヤバイかも知れません。
保証人を誰にするか5」でも触れましたが、
心配で夜眠れなかったりしています。
早くけりをつけて、ゆとりを取り戻し、安心させたいものです。

ぷあっぷあ

posted by: ぷあっぷあ | 私の体調について | 15:27 | comments(0) | trackbacks(1) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:27 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/13
トラックバック
2009/02/02 7:39 PM
“あなたの体は、悲鳴を上げています” たとえば、うつ状態が長く続くと、下のような「カラダの症状」が出てきます。生理不順睡眠障害頭痛体調不良食欲異常慢性疲労なぜ心に問題が生じると、体にも異常が出てくるのか。それは、ストレスによって、脳の神経伝達物質が乱
こんなのでました