Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
誰を保証人にするか・・・まとめ

保証人を誰にするか、について、計5記事にもなり、
思ったよりも長くなってしまいました。
書いているうちについ熱くなっていました。

一番言いたかったのは、友人Kがルーズで・・・、
ということではなく、
保証人選びはとても重要なので、慎重に行うべき、
ということです。
当たり前といえば当たり前ですけどね。

私の場合、親バレを避けるため、かなり選択肢は減り、
最終的に友人Kと友人Zの二択となったわけです。
どちらも友人として同じくらいの重要度で、失いたくない存在でした。
最終的に選んだ決め手は、
「口が堅そう」、「軽そう」、という点でしたが、あまりに安易でした。

今現在と比べるとその時点では、軽く考えていたと思います。
極端に言えば、名前を借りる程度にしか思っていなかったのです。
自己破産する借金に比べたら、60万円のローンなんて大したことない、
名ばかりの保証人でいいと思ったわけです。

ところが、いざ手続きを進めるとなると、
「電話に出ない」、「行動しない」、という
ルーズな面が目立ち、それゆえに手続きに時間がかかり、
お互いに嫌な気分になってしまったのです。
お互い住んでいるところが近ければ、
それほど問題にはならなかったかも知れません。
直接会えば、すぐに済む内容です。
今回の場合、一方は東京、一方は遠く離れた田舎、
時間も交通費もありません。

結果的には無事保証人と認められ、ローンは成立し、
車を取られなかったのですが、
何となく、わだかまりが残ってしまったような気がします。

・理想のパターン:すぐに行動してくれる
→私の気持ち:感謝
→相手の気持ち:貸しを作った優越感
→お互いWin-Winの関係

・今回のパターン:なかなか動いてくれない
→私の気持ち:感謝の反面、不信感
→友人Kの気持ち:悪いことをした劣等感、面倒くさい事をさせられた
→お互い今後あまり接触したくない

二択の段階でルーズかどうかの点を重視していれば、
ベターだったのかな、と思います。
友人Zは口が軽そうですが、誠実なヤツです。
人に言うなと言えば言わないヤツです。

保証人を決める場合、
たとえ、名ばかりの保証人であっても、手続きを進める上で、
「連絡を取り合う」、「書類に記入する」、「必要書類を取り寄せる」、
など、作業が必要になってくるので、
それを普通にこなせる人を選ぶ必要があります。
そして、何かあったときにすぐに直接会えるように、
できれば近くに住んでいる人の方がいいでしょう。

ぷあっぷあ

posted by: ぷあっぷあ | 自己破産への道 | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 17:36 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://puappoor.jugem.jp/trackback/10
トラックバック