Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
自己破産しました
お久しぶりです。

本当に、本当に、超々々々お久しぶりです。

約4ヶ月のブランクになりました。
2010年夏を境に、仕事はとにかく半端なく忙しい状況へと転じ、
多忙とそれによる疲労のため、記事更新が困難でした。
(そのいきさつや状況は後日述べるつもりです)

前回の記事更新は夏の暑い最中でしたが、
時の流れは早いもので、気がつくとすでに年が明け、
4ヶ月前とは比べものにならないほど寒い季節となっていました。

遅れながらですが、
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

さて、私の現状ですが、単刀直入に述べると、
本記事タイトルの通り、自己破産しました
そして、免責も決定しました
つまり、正式に借金がなくなりました

一応、自己破産という目標は達成しましたが、
まだお金に関する問題は残っています

残る問題点の詳細や、
前回から自己破産→免責決定に至るまでの経緯については、
また後ほど書いていきます。

本日は簡単ですが報告まで。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:借金地獄
posted by: ぷあっぷあ | 生活 | 01:56 | comments(1) | trackbacks(0) |-
免責対象外
またまたしばらく更新が途絶えておりました。

理由は・・・、

何度目になるでしょうか・・・、

ネット料金滞納でネット接続を止められていました。

毎度思うことですが、情けない話です。
(現在は支払いを済ませてネット接続しています)

料金支払いを滞納してしまう主な要因は以下の2つです。
\験莇
⊆動引き落としにできない

「\験莇譟とは、
文字通りお金がなくて生活費がきびしいために、
支払いを遅らせてしまう状況です。

「⊆動引き落としにできない」とは、
事情により料金支払いを自動引き落としにできないため、
毎月、コンビニなどから支払っていますが、
それを忘れて支払いが遅れてしまうことです。
自動引き落としにできない事情については、
長くなりそうなので、また次の機会に書きたいと思います。

今回のネット料金滞納の理由は「\験莇譟です。
実は保育園の保育料を滞納しており、
それを支払ったために、
生活費がきびしくなってしまったのです。

自己破産へ向けた司法書士との手続きで「受任」となってからは、
業者からの請求はストップし、借金の返済はしていません
自己破産し、免責が決定すれば支払い義務がなくなるからです。

しかし、市営住宅の家賃や保育園の費用
自己破産の免責の対象にはならないそうです。

おそらく、国や県、市町村などに支払う料金は
免責対象外のようです。
(NHKはどうかはわかりませんが)
市営住宅も保育園も市の管轄となっているのです。

それで、受任となる以前から、市役所の担当窓口と相談して、
家賃と保育料の支払いを遅らせてもらっていました。
借金の支払いや生活を優先させるためです。(受任以前です)

今回の滞納の支払いで保育料の滞納はなくなりました。
家賃の滞納はまだ少し残っていますが、
少しスッキリしました。

できればもう滞納はしたくないです。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:借金地獄
posted by: ぷあっぷあ | 生活 | 05:02 | comments(1) | trackbacks(0) |-
脳動脈瘤
最近ニュースを見ていて思い出したことがありました。

今年のはじめ頃に、
「近いうちに私にとって大きな動きが起きる可能性がある」
と書いていたのですが(「2010年のはじめに」参照)、
それに関することです。

実は今年の1月に私の母親が脳動脈瘤(のうどうみゃくりゅう)の
手術を受けたのです。

脳動脈瘤とは脳の動脈の一部が膨らんで、
瘤(こぶ)のようになった状態のことです。
(詳しくは「脳動脈瘤」で検索してみてください)

瘤部分は動脈が風船のように伸びて膨らんだものなので、
正常な動脈よりも弱く、破裂しやすいのです。
脳動脈瘤が破裂するとクモ膜下出血が起こるのです。
クモ膜下出血になってしまうと、
死に至るか後遺症が残る可能性が高いのです。

2009年末頃、母は何気に脳ドックを受けました。
そこで脳動脈瘤が見つかりました。
それは1cm以上にまで大きくなっており、
いつ破裂してもおかしくない状態と言われました。

とは言っても、動脈瘤は明日破裂するかもしれないが、
20年経っても破裂しないかもしれない、
そんな存在なのだそうです。
例えるなら、宝くじのようなものでしょうか。

生への執着が強い母はすぐに、手術を受けることを決断しました。
手術自体にもリスクはありました。
しかし、何もしないで死ぬよりは、
手術が成功する方に賭けたのでした。

こういう出来事がありまして、
「私にとって大きな動きが〜」と書いたわけですが・・・。

結果、手術は無事終了しました。
そして特に大きな後遺症もなく、経過は順調です。
頭部に痛々しい傷は残りましたが、大成功と感じています。

この一件で脳ドックの重要さを感じました。
早期発見がクモ膜下出血の予防につながります。

脳動脈瘤の発生原因は不明なのだそうですが、
遺伝の影響が強いのは確かなようです。
私も脳ドックを受ける必要がありそうです。

巨人軍の木村拓也コーチの件はショックでした。
なぜに、まだまだ若いのに、あんなに才能溢れる命が。
歳は私と2つしか離れていません。
残念。
と思いながらも自分の事も心配になったり。
(まだ子供が小さいし、自己破産も途中だし)

ご冥福をお祈りします。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:人間ドック・脳ドック
posted by: ぷあっぷあ | 生活 | 03:13 | comments(0) | trackbacks(0) |-
友人Zへの告白3(友人Zの判断)

将来のことを考えると、
はっきりさせた方がいいに決まってる。


このまま、疑いを持ちながらも妻を信じるようにする
という生活を続けていても、
ただただ泥沼にはまるだけなのかもしれません。

ウソが積もりに積もって、
取り返しのつかないことになるかもしれません。

これが他人のことなら、私も友人Zと同様に、
冷静な判断ができると思います。
自分のことだからこそ、とりあえずは誰も傷つかない、
妥協した、楽な方を選んでしまうのです。

友人Zはホントに友達思いだと思います。
でも、今の自分はそれをありがたいと感じつつも、
ただ受け流すだけになってしまいます。
手遅れになる前に、本気で動かなければいけません。
(わかっているんだけどね)

友人Kに無理矢理頼み込んで、
自動車ローンの保証人になってもらったことも話しました。
(保証人を誰にするか参照)

友人Zはそのことを友人Kからは聞いていなかったようです。
私の自己破産の件についても一切聞いていないそうです。
そのかわり、友人Kは弟の保証人になったような話をしていたそうです。

あらら、友人Kにしょうもないウソをつかせてしまった。
あー、心が痛い。

友人Zは、
「保証人の件、俺だったら絶対に断る。」
と言っていました。

そりゃそうだ。
それが正しい判断というものだ。

でも、友人Kが保証人になってくれたおかげで、
マイカーを取られずに済んだわけで。
世の中、正しいことが正解とは限らない、とつくづく思いました。

飲み代はほぼ割り勘でしたが、
友人Zがさりげなく少し多めに出してくれました。
私は本当にお金がないので、そこは素直に甘えました。

最後、「また飲もうぜ。」と言って別れました。
次回はお盆かな。

その頃にはどうなっていることやら。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:飲み会
posted by: ぷあっぷあ | 生活 | 03:36 | comments(0) | trackbacks(0) |-
2010年のはじめに
新年始まって、もうすでに10日も過ぎました。
やっと今年の初更新です。

このブログで書きたいことはいっぱいあるのに、
忙しさ、体力の限界、家族サービス、その他諸々の事情で、
思うように更新できていません。

結局、時が過ぎて過去のものとなり、
記事にできずボツになった話題もあります。
昨年、書き残した記事もあります。
裁判所へGoで述べた、審尋の内容の他、
あんなことやこんなこと等々です。
重要な内容は、遅れながらも書いていくつもりです。

今年もいろいろありそうです。
実は近いうちに、私にとって大きな動きが
起きる可能性があるのです(自己破産以外の内容です)。
まだ小さいことで済むか、
大きなことになるかはわかりませんが。

いずれにしても、お金に関しては早く落ち着きたいです。
今年の目標は自己破産し、免責を獲得することです。
年末にも書きましたが、
現在は自己破産・免責の審査中に当たるわけです。

そのため目立ったお金の動きがあってはならないのです。
副業に挑戦したり、不要品を売ってお金にしたりということも自粛です。
申し立て時と比べて、収入や財産が変化していたら、
よろしくないですよね。

このブログに貼っている広告の収入はヤバくないのか?
→残念ながらほとんどクリックされておらず、(ToT)
 収益はナシに等しいです。
 通算しても缶コーヒーも買えない程度です。
 もちろん換金もできていません。

おそらく副業で月に数万円以上稼いでいると、
問題になってくるものと思います。

自己破産し免責になれば、ブラックになってしまいますが、
借金できない点を除けば、お金に自由になれます。

初詣でおみくじを引いたところ、大吉が出ました。
「すぐに行動すること。遅れるほど成果は小さくなる。」
というような内容でした。
これは仕事に限らず、何事にも言えることですね。
ブログも書きたいことはすぐに書くようにしたいです。

寅年の2010年、年男の私は、大吉を引くことができ、
とてもいい年になりそうな予感です。
いや、いい年にするため、がんばりたいと思います。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:夢・目標
posted by: ぷあっぷあ | 生活 | 07:37 | comments(2) | trackbacks(0) |-
料金滞納
滞納料金を入金しました。
それで、やっと数日前よりネット接続が復活しました。
(裁判所へGo参照)

実は今回以外にも、滞納によって、
何回かネット接続を止められたことがあります。
(ブログ更新が2週間以上空いている時です)

滞納で止められるなんて、
社会人として情けないことだと思いながらも、
今の生活苦な状況をかみしめています。
(だったらネットやめろ、とか言われそうですが)

自分でお金を管理していた独身の頃は、
滞納や延滞とは無縁の生活でした。
ところが、結婚後に滞納による弊害を
たびたび体験することになろうとは・・・。

一番大変だったのは、水道を止められた時です。
仕事から帰宅し、手を洗おうとすると、水が出ないのです。
料理もできず、シャワーも使えず、トイレも流せず、
洗濯もできず、とにかく不便でした。

水道は事前連絡による確認なしで止められるようですね。
一応、止める際に、職員が家を訪問したそうですが。
留守だからそんなの誰も知りませんよ。

実は電気料金の滞納もあったりするのですが、
電気の場合はきちんと電話連絡があり
止めていいかどうか確認がありました。

これは、お役所である水道局と、
株式会社である電気会社
体質の違いによるものなのでしょうか。
冷酷というか融通が利かないというか。
いいえ、いいえ、no、no、
何よりも滞納が一番悪いのですから・・・。
私が悪いのです。

一応、こうしてネット接続できるようになったのですが、
今回の料金滞納の影響で、後遺症らしき現象が・・・。
ネット接続状況が不安定なのです。
この件について、プロバイダに確認しました。

それによると、
滞納などにより、一旦ADSLの信号を止めると、
復活後、信号が不安定になることがまれにある、

という回答でした。

ネット復活から数日経った現在でも、まだ不安定です。
(時々、回線が切れたり、極端に遅くなったり)

いずれにしても、滞納していいことはありません。
社会人として最低限のルールですよね。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:借金地獄
posted by: ぷあっぷあ | 生活 | 04:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
小遣いにならない小金稼ぎ
今日は月に一度の町内の朝清掃の日でした。
毎月、第一日曜日の朝7時から町内会で掃除することになっています。

私の住んでいる町内会は団地で集合住宅になっています。
自分の玄関前の階段掃除と自分の住んでいる棟の前の掃除となります。
棟の前の掃除というのは、主にはゴミ拾いですが、夏は草取りもします。
夏は30分以上かかる朝清掃ですが、草がない季節になってくると、
階段掃除がメインとなり、10分もかからずに終了します。
今日もすぐ終わりました。

町内会の朝清掃ですが、参加しないと
毎月の町内会費と共に1000円を徴収されます。
罰金みたいなものです。
なので私は参加できる時は欠かさず参加しています。

中には一度も参加したことのない世帯、
ほとんど参加しない世帯の方もいます。
面倒なことはお金で解決するタイプなのでしょうか。
確かに休日に朝早く起きて参加するのは面倒ですが。

私としてはムダな出費を抑えるためなら、
こんな活動はどうってことありません。
しかし妻にとっては大変面倒というか苦痛のようです。
今まで数年間で1〜2回しか参加したことがありません。
私がたまたま仕事で早朝出勤や出張で参加できないときも、
妻は参加しませんでした。
今日も寝ていました。

「たまには参加してみたら」と言ってみても「絶対イヤだ」と言います。
参加しないことによって、1000円以上の仕事をするというのなら、
話は別ですが、現実は寝坊しているだけです。

寝坊の件といい、外食の件(貧乏なのに外食派参照)といい、
家庭を守るということに対して、まるで本気度が感じられません。
でも、ある事情もあり、妻にはあまり強くは言いませんが。

1000円といえばターバン野口様(参照)、
とてもありがたい存在なのですが、
死守した1000円が私の手元に直接入ってくることはありません。
しかも妻からは特に感謝もされず
私が参加するのが当たり前のようになっています。

時給1000円以上のバイトをしても何ももらえないとなると
なんだか悲しくなりますが、
家計を少しでも助けると思うと、とてもサボる気にはなれません。
これが私、ぷあっぷあの現実なのです。

早朝のそうじって、さわやかで気持ちいいですね。
(な〜んて自分に言いきかせています)

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:節約。
posted by: ぷあっぷあ | 生活 | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ターバン野口様
相変わらず小遣いの少ない生活を送っております。
(私の小遣いの状況参照)

ここ2〜3ヶ月は小遣いをもらっても、何らかの形で取られてしまい、
ほとんどまともに使っていません。

最近のことです。
ガソリン代として小遣いから4000円ほど立て替え給油したのですが、
妻は、お金がきびしいので来月まで待ってほしい、と言っており・・・。
結局、立て替えたお金は、そのまま戻ってくることはありませんでした。
実質小遣いを回収されたようなものです。

それ以来、財布の中には100円も入っていませんでした。

使えるお金がない日々が続くにつれて、
会社でどうしても缶コーヒーが飲みたい
という思いが強くなっていきました。

そんなある日、彼の存在を思い出しました。
そしてついに最終手段へと・・・。
何と彼を解体してしまったのです。
彼とは、「ターバン野口」です。
私の場合、実際には「忍者野口」でしたが。
忍者野口


「ターバン野口」とは紙幣を使った折り紙で、
紙幣の人物をうまく活用しているのが特徴です。
(「ターバン野口」で検索してみてください)

「ターバン野口」以外にもバリエーションは多く、
ターバンや野口さんだけに限らず、
一葉さんや諭吉さんが様々なコスチュームをしたものがあります。
それらを代表して「ターバン野口」と呼んでいるようです。

まだ私が借金まみれになっているなんて考えもしなかった頃のことです。
妻が「ターバン野口」の折り方の本を買ってきました。
折り紙好きな私は「忍者野口」を折って、引き出しにしまっていたのです。

私は「ターバン野口」をオススメします。
「不謹慎な!!」とか
「そんなバチあたりなことするから、
お金が逃げていくんだ」
なんてことを言う人もいるかもしれませんが。
(最初は自分がそう思っていました)

でも、本当にお金に困ったときに大変助かります。
お金に余裕があるうちにいくつか作っておいて、
お守り代わりに財布やカバンに忍ばせておいたり、
飾っておいたりしておきましょう。

普段は簡単に出ていってしまう千円札ですが、
「ターバン野口」になっていると、なかなか使う気にはなりません。
だからこそ無一文になったときに、申し訳ないと思いながらも、
助けてもらうことができるわけです。
その時にありがたみをかみしめ、
お金を大事にする心が育つと思います。

「忍者野口」を解体して、久しぶりに飲んだ缶コーヒーは、
いつになく、この上なく、おいしく感じられました。

ありがとう、野口さん。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:節約。
posted by: ぷあっぷあ | 生活 | 05:40 | comments(1) | trackbacks(0) |-
私の小遣いの状況
最近、生活費がきびしくなり、
私の小遣い事情もきびしいものとなりました。

結婚してから、妻の借金が発覚するまでの間は
毎月2万円もらっていました。
自己破産を決意した2008年10月以降は
月1万円となりました。
ところが、今年の4〜7月は4ヶ月で合計で2万円です。
なぜこのような表現にしたかというと、毎月安定せず、バラバラだからです。

黙って(知らないふりをして)1ヶ月スキップされ、
小遣いなしとなった月もあります。
また、ある月は月末に生活費がきびしいという理由で、
私の所持金6000円を取られて、次の月にそれを返してもらうときに
小遣い兼用とされてごまかされたり(つまりその月は小遣いなし)。

何が気に食わないって・・・、
それは、うやむやにされて、ごまかされることです。

小遣いを出すのがきびしいなら、その旨を説明して、
小遣いなしにすればいいんです。
そのかわり、私が納得できるように、
妻にもそれなりの生活をしてもらいたいのです。
外食を減らすとか、妻自身も自由な出費を抑えるなど。
(貧乏なのに外食派参照)

妻はそういった努力をするより先に、私の小遣いなど、
妻自身に被害の及ばないところから優先的に削ろうとするから、
納得いかないのです。
私の小遣いを削ってまで外食すれば、
妻にとっては文字通り私腹を肥やす事になります。

私の小遣いの主な用途は本です。
あとは会社で飲む缶コーヒー代くらいでしょうか。

ガソリン代はその都度もらってるし、タバコはしないので、
ある程度は削られても大丈夫なのですが。

でも、削られて外食代になるくらいなら、
小遣いは小遣いとしてきっちりもらって、
本や缶コーヒーをガマンしてでも、
こっそりと貯金に回したいくらいです。

こんな生活、不安で仕方ないです。

その月その月を何とかギリギリ生活できていたとしても、
イザというとき借金できない身なのです。

貯えがなかったら、何かあったときどうするの。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:節約。
posted by: ぷあっぷあ | 生活 | 07:25 | comments(1) | trackbacks(0) |-
貧乏なのに外食派
最近は生活費がきびしく火の車です。

まず、毎月、自己破産費用の司法書士への支払いがあります。
これで私の給料手取り分の約1/3は消えます
(ただしそろそろ完納します)

ところが最近はこの他に、子供のジャージ代、自動車の修理代、
子供や妻の医療費、など、想定外の出費が重なりました。

さらに妻や子供が風邪や溶連菌感染症にかかった際に、
妻が仕事を休んだため、妻の給料が減額されました。

そして私のボーナスは一応もらえたものの、
前年度の不況の影響で全体に低めだった上に、
私の長期休暇のマイナス査定で何割かカットされ、
かなり少ない額となりました。
(全くもらえないよりはマシなのですが)

そのため、自動車ローンのボーナス払い分を何とか支払うと、
生活費は残り少なくなりました。

そんな時に支出を抑えられる節約ポイントはないか。
我が家の場合、「外食を減らす」が真っ先に思い浮かびます。
貧乏なのに外食の回数が多いんです。
私が独身(一人暮らし)の頃よりもはるかに多いです。
しかも家族での外食なので、一人の場合よりもお代は余計にかかります。

外食を減らすように努めてはいるのですが、なかなかなくならないのです。
なぜかというと、
妻が仕事で疲れていて食事の支度をしたくない、
という場合が多いのです。

そういう時、私は
「(支度に手間のかからない)納豆御飯など簡単なものでいい」
と言うのですが、妻はイヤなのだそうです。
それでは、せめて「ほか弁にしよう」というと、
それもイヤだ、と言うのです。

そうなると、あとは仕方なく妻に任せるのです。

ある事情で(後々述べます)、
妻に対してあまり強いことは言えないという状況もあり、
深追いはできません。

そんな時、「自分がまともに料理できれば」と、つくづく思います。
(ちなみに妻の料理の腕はなかなかのもんですよ)

また外食か〜(あ〜、ため息が〜)。
外食だとどんなに安くても、家族全員で1,000円は超えてしまいます。
大抵は2,000円台後半です(おそろしや、おそろしや)。
家で納豆御飯で済ませば家族全員で200円もかからないかな。

現状、外食は週に数回あります(少なくとも週1回以上)。
普通のサラリーマン家庭って、こんなもんなのでしょうか。
多すぎませんか?
まあ、家庭の事情は各々様々なので、一概には言えないとは思いますが。
少なくとも私の家庭の場合は外食している場合ではないでしょう。
(むしろ外食は債務整理予定者にとって違反か?)
外食の代償なのか、私の小遣いは大幅に減らされています
一方で妻は明らかに私よりも自由にお金を使っているように見えます。

節約の仕方がアンバランスじゃないかと感じます。

本気でこの状況を乗り切っていこうという気が妻にあるのか、
不安になってしまいます。

常に何かに頼ろうというスタンスが感じられるのです。

なんか愚痴っぽくなってしまいましたが
これが自己破産しようという、ある一家庭の現実です。

結婚して以降、妻に家計の全てを任せています。
そして、今は妻に対し強く言えない事情があります。

そういった状況を背負いつつ、今はとにかく、無駄遣いを減らすよう、
コッソリ誘導していくのが私の役割かと思います。

私が家計をやりくりするとか、妻に強烈にダメ出しするというのは、
今はムリなのです。

とにかく、エンゲル係数、かなり高めです。
何とかしないと。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:節約。
posted by: ぷあっぷあ | 生活 | 01:47 | comments(1) | trackbacks(0) |-