Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ブログランキング参加中
ご協力お願いします。 人気ブログランキングへ
Profile
一回は目を通してください
(お願い事項があります)
Sponsored link


TheResponse
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
mobile
よろしければ携帯からも
ご覧下さい。
qrcode
携帯でこのQRコードを
読み取って下さい。
Sponsored link
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM






  • seo
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
高額借金者になった理由3
(高額借金者になった理由2からの続き)

Aさんがお金を借りていた闇金らしき業者への借金は、
何とか完済しました。
しかし、クレジットカードの返済が残っています。

当時私はクレジットカードを6〜7枚所有していました。
限度額は高いものだと1枚で150万円以上ありました。
全て合わせると1000万円弱くらいになっていたと思います。

妻はそのカードを駆使して、返済のためにキャッシングで借りて、
また別のカードで借りて返して、という自転車操業状態
くり返していきました。
しかし、利息でどんどん膨れていったのです。

安月給で昇給もほとんどなし、子供でお金がかかります。
それに妻は内緒でこのやりくりをしていたわけで、
極端に生活レベルを下げるわけにもいきません。
そんな状況で借金は減りません。

更に追い打ちをかけて2008年に入ってからは、
私の残業はゼロとなりました。
それ以前は残業はカットされていましたが、
いくらかは付与されていました。

ついには妻は妻名義でも借金をしました。
歯科の治療代として確か20〜30万円借り入れしたと思います。
当時、歯科に通うため予約を入れたのに、
用事ができたとか、風邪を引いたからとか、何か理由をつけて、
結局一度も治療しなかったことを思い出しましたが、
これも返済に回すための口実だったのだと思います。

しかしその程度では、膨れあがる借金に対し、焼け石に水です。
だんだんと手に負えないと感じたのでしょうか。
妻は出産以降は専業主婦でしたが、子供を保育園にあずけて、
働き始めました。
正社員ではないので、給料から保育料を払ってしまうと、
あまり残りませんが、それでも少しは足しになります。

しかし、妻は仕事で時間がとられるようになると、
キャッシング&返済の自転車操業をうまく回せなくなり、
だんだんとぼろが出始めました。

私が先に帰宅することもあり、私の知らない会社からの
親展はがきや封書が妻宛に届いているのを見ることもありました。

終いには、私の携帯に知らない番号から電話が
かかってくるようになりました。
最初は無視していましたが、しつこいので
一週間くらいたったころ出てみました。
すると、クレジット会社からでした。
入金が大幅に遅れているといいます。

仕事が終わって帰宅し、妻にその話をしようとすると、
こちらが口を開く前に妻の方から全て打ち明けてきました。

この話を告白されたとき、
私は全く責めることができませんでした。
妻も、そして誰も。
責める対象がないのです。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:過去
posted by: ぷあっぷあ | 高額借金者になった理由 | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-
高額借金者になった理由2

(高額借金者になった理由からの続き)

事の始まりは10年近く前になります。
妻がまだ二十歳の頃、私と出会うずっと前のことです。
中学校時代の友人Aさんと偶然再会しました。
その後Aさんより連絡があり、借金の保証人の依頼がありました。
当時の妻はまだ世間知らずで、軽い気持ちで引き受けました
額面も知らされず、控えの書類なども渡されませんでした。

その後は何事もなく、
そしてAさんと再び会うこともなく過ぎていきました。

ところがある日突然、妻の職場にこわい人たちがきました。
借金の取り立てです。
まもなく4つになる私たちの娘がまだお腹にいる頃でした。
Aさんが亡くなったため、保証人である妻の元にきたのです。

Aさんは小さい頃から恵まれない家庭で過ごしました。
両親は離婚し、水商売の母、弟と暮らしていました。
しかし未成年のうちから、水商売の手伝いをさせられていたようです。
それは表側だけではなく裏側でも。
そのため堕胎も経験していたようです。
Aさんは幸せな家庭を夢見て、若くして結婚しますが、
夫は暴力を振るい、耐えられなくなり子どもを連れて家を出ます。
しかしお金もあまりなかったようで、生活費の足しにするため、
妻に保証人になってもらい、お金を借りたのです。
しかし逃げたその後も夫の攻撃は続き、ついには限界に達し、
まだ小さな子どもとそしてお腹の中の小さな命をみちづれに
心中してしまったのです。

この事実は妻の友人達の話でわかったことです。
それまで妻はこのことを知りませんでした。
そして私も妻もAさんの夫や母親、弟には
会ったこともありませんし、どこにいるかもわかりません。

貸し主を失った借金取りは保証人である妻を捜します。
しかし、当時、妻は就職、転職、引っ越しなどが続き、
借金取りはしばらく妻を見つけることができませんでした。
それでも彼らはその道のプロです。
数年かけて捜しだし、忘れかけた頃にやっと現れたわけです。

相当お金に困っていたAさんに大金を貸すくらいです。
その金融業者は安心できる大手ではなく、
闇金のようなちょっとヤバイ人たちだったようです。

妻は当時、離婚すると言われるのが嫌で、
この事実を私に言えなかったそうです。
自分で全てを抱え込んでしまったのです。

妻自身の貯金と結婚祝いにもらった貯金、その他貯金、
そして、私のクレジットカードのキャッシングを総動員して、
ヤバイ業者の借金は全て返済してしまいました。

多分、Aさんが借りてから数年経って妻の元に請求が来たので、
元本よりかなり多く返済したと思います。
今となっては書類も残っておらず、妻も知る由がありません。

しかし、闇金の借金を真っ先に返済したのは、
正解だったかも知れません。

暴君が去った後は、妻には別の地獄が待っていたのでした。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:過去

posted by: ぷあっぷあ | 高額借金者になった理由 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |-
高額借金者になった理由
私が高額借金者になった理由について、
別な方向に話が向いて、まだ述べていませんでした。
重要な部分ですね。

身に覚えのない、給料数年分の借金。

私がそんな大金を借りたのか・・・、
私にそんな度胸はありません。

架空請求、振り込め詐欺、何かミスった・・・、
そんなもんにだまされるわけがない。


誰かの保証人になったっけ・・・、
私はずっと、絶対に保証人になるな、と言い聞かされて育った。
絶対あり得ない。

じゃあ、なぜ私が・・・、

妻の友人(Aさんとします)の借金を
私が間接的に被ってしまったのです。

えっ、なんでなんで?
わけわかんねぇ。
って、話がややこしそうです。

簡単に整理すると、
〆覆Aさんの保証人となった。
∨困譴榛△忘覆里發箸Aさんの借金の請求が来た。
妻は貯金などで返済したが、足りず、
 私のクレジットカードを使用し、Aさんの分は何とか完済。
い靴し私のクレジットカードの借金額は残る。
タ枚のクレジットカードのキャッシングで
 返済&借金をくり返し、私名義の借金が膨らむ。
Δ匹Δ砲發任なくなり、妻が私に借金のことを告白。
Х覯未箸靴胴盂曚亮擽發鯣錣襪海箸砲覆襦


その後は「高額借金者になったその日」に書いたとおりで、
自己破産を決意します。

私はΔ濃実を知るまでは 銑イ了は全く知りませんでした。
お金の管理は全て妻に任せていました。
そして私は仕事で帰りが遅いため、
帰宅前に妻が郵便物をチェックしていました。
そのため、私は請求書など怪しい書類を見る機会が
なかったのです。

私の率直な感想は、「もっと早く言ってくれよ」でした。
何年間も一人でそんな重荷を背負って、
でも何事もなかったかのように振る舞い、
本当に苦しかっただろう。
涙が出そうになりました。

でも何でこんな事になってしまったのでしょう。

ぷあっぷあ

JUGEMテーマ:過去
posted by: ぷあっぷあ | 高額借金者になった理由 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-